■ウオノメコロリ絆創膏の上手な使い方■
※イラストは魚の目の場合の貼付例です。

@患部を清潔に乾いた状態にします。
※入浴後、患部をよく拭いてからご使用になると一層効果的です。



A本品を剥離紙からはがして、薬剤部を患部にあて、ずれないようにしっかり密着させ2〜3日貼り続けます。薬剤部から有効成分サリチル酸が浸透し、患部が白く変化してきます。
※薬剤部が患部からずれたり、入浴等で絆創膏がはがれた場合は貼り替えてください。ぬれた場合は水分をよく拭き取ってご使用ください。



B白く軟化しはがれ始めた患部をピンセット等で痛みを感じない程度に取り除いてください。患部をお湯につけると取り除きやすくなります。
※痛む場合は無理に取り除かないでください。



C患部が完全に取れるまで@〜Bの要領で繰り返しご使用ください。患部が取れた後、皮膚は自然に再生されます。
※魚の目はしん(角質柱)を完全に取り除かないと再発します。
※イボを取り除くと滑らかな皮膚が見えてきます。




ウオノメコロリ絆創膏 足うら用
ウオノメコロリ絆創膏 足指用

製品ラインナップ

先頭へもどる


************
横山製薬株式会社
兵庫県明石市相生町
2丁目2番16号
ご意見・お問い合わせは
↓↓コチラ↓↓
078-911-2948
************

Copyright(C)
Yokoyama
medicine manufacture
Co.Ltd
all rights
reserved.